サイトへ戻る

太陽礼拝108回_2020.12.29レポ

今年の太陽礼拝108回、

・リアル参加者7名+

・オンライン1名+

・お母さんのお腹の中の7ヶ月ベビー1名 

無事に全員完走できたことをご報告いたします(拍手♪)

今年は予定していたワークショップやイベントが全て開催できませんでしたが、

やはり太陽礼拝108回をやってようやく、年の瀬を迎えられる気がします。

さて、本日ご一緒した7ヶ月の妊婦さんは、

マイソール高崎で発信しているインスタグラムのストーリズで

出産間近の練習生が頑張っている事を知り

ずっと見てくださっていたのだそうです。

今年のBIGチャレンジにと、相談の上、2日前の参加表明でした。

大きな決心を胸に、スタートです!!

▲いつもとおりオープニングマントラを唱えてスタート&1回目の太陽礼拝

▲70回目位、ハイテンションだけど体が疲れてくる!

▲太陽礼拝108回目&クロージングマントラ・・最後はいつも感動してカウントが震えてしまいます。。。。(自分は何もしていないのにっ!恥)

▲表彰式 

▲今年っぽい《握手じゃない》集合写真も。修学旅行欠席者みたいな方もおられますが(笑)オンラインも今年ならでは!!

▲108回をタイムラプス映像でギュギュッと一気に振り返り

2020年という今年は、きっと今生きている世界中の人たちにとって

忘れられない年になったことでしょう。

ああすればよかった、こうしておけばよかったと

後悔するようなこともあったかもしれない、

将来への不安や恐れもあるでしょう。

それでも、108回の太陽礼拝を約100分、

やり遂げた皆さんならもう分かっている。

自分には、やり遂げる体力と自信があること。

何も考えず、身を委ねること。

何でも自分でコントロールしようなんて人間のエゴかもしれません。

私たちは、何か大きなものに身を委ねて、

時間を消費し、何かを忘れながら生きてゆく。

今年で指導を始めて7年目になりますが

その中には、思い出深いスーパー妊婦さんが数名います。

彼女たちは、いつも出産直前まで練習を続けられ、

バックベンドも、ヘッドスタンドもへっちゃらです。

今年、毎週通ってくださっている妊婦さんは、

「妊婦あるあるの”爪が切れない”ということもなく、

靴下も履けるし、体調も良く、ヨガのおかげです!」と

いつも美しい笑顔でスウィートホームへ帰られます。

彼女の出産予定日は、来月7日!

きっとマイソールを一緒に練習してきたメンバーさんも

この日は何だかそわそわするでしょうし、

おそらく彼女は、産後もヨガを続けてくれるでしょう。

ベビーもやがて、お母さんと一緒にヨガをするかも?と

考えただけで幸せな気分になりますね。

アシュタンガヨガが素敵なのは

年齢も職業も性格も異なる人を

こんなにもしっかりとつないでくれること。

マイソールの練習を一緒に過ごした仲間がいる、

太陽礼拝108回の、その1回1回を、一緒に数えた仲間がいる、

ただそのことが、生きてゆく勇気になる。

そう思いませんか?

108個の煩悩を払い落とされたみなさまには、

平和な年末年始をお迎えできることと思います。

それぞれの穏やかな年の暮れでありますよう。

さて、と、、

アシュタンギー(とウィルスに)年末年始はございません。

明日30日(水)はムーンデーのためお休み、

大晦日31日(木)、元日1日(金)もマイソールクラスはオープンします。

ご一緒できる方はいつも通りエンジョイしましょう!

心よりお待ちしております。

masami

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK