Return to site

夫婦でアシュタンガヨガ

ご夫婦ではじめるきっかけ

最近、ご夫婦で参加される方も増えてきました。なんて素晴らしいんでしょう!!

 

マイソール高崎に限らず、私の知る限り、《ご夫婦でアシュタンガヨガ》の、スタートは、「奥様がヨガインストラクター」パターンがほとんどです。奥様からヨガを教えられて、なんとなく一緒に練習を始めたら、旦那様の方がハマっちゃった!というモノ。そして、その多くの奥様は、不思議と、「旦那様の方が体が柔軟で悔しい!」とおっしゃいます(ヨガあるある)。

 

元々、ヨガは男性の修行でしたから(特にアシュタンガは)、一度やると決めたらまっしぐらの男性の方が継続しやすいのです。

お二人で参加の際に気をつけたいこと。

ご夫婦でマイソールクラスへご参加の場合、ぜひ、それぞれの練習に集中していただきたいと思います。マットスペースにも限りがありますので、隣同士というわけにもいきません。同じ時間にスタートしても、同じ時間に終わるとは限りません。

マイソール高崎で練習されているカップルの方は、ご都合で、それぞれバラバラの時間にやってきて、一緒に帰ってランチへ。ということもあるし、行きも帰りもそれぞれに。という場合もあるようです。「お互いの大切な時間を盗まない」というのも、八支則ヤマに当たりますよね。

 

お待ちになられる時は、カフェスペースでお茶でも飲んでごゆっくり、遠慮なくどうぞ!

また、私がバリ島で長期滞在した時にお世話になるシャラ(スタジオ)では、まだ乳児を連れてきて練習されているカップルも多かったです。お互いに順番にマイソールの練習をしていました。練習が終わってふたりで帰り、ゆっくりとカフェでランチする。お邪魔したことがありますが、そんな育児ができるスタイル、とっても羨ましかったです。育児中だって、大人は自分のやりたいことを諦めない。外国人の練習生に学ぶことは多かったです。日本人はちょっと頑張りすぎですよね。

パートナーがヨギであること

もし、あなたのパートナーがヨガに興味を抱いていたら、ぜひマイソール高崎にお誘いください(笑)。今までは《ふたりで生活すること》が目標だった関係が、《人生を語り合うパートナー》へと変わっていくはずです。

 

ヨガって、いろんな課題を与えてくれるでしょう?練習で起こった出来事に関して、ふたりで語り合う時間を持てるのも素敵です。お二人のこれからの人生がますます面白くなるのではないでしょうか?

 

また、よくヨガ友とよく話に出るのですが、ヨガをしないパートナーでも、「心はヨギーのように優しい」とか、「格言めいたことを言う」とか、「本質を分かっている」ということがあります。

 

ちなみに私のパートナーも、全くヨガはしませんが、僧侶のように思慮深く優しい人です(照)。そんなことなので、喧嘩をしても、絶対に口では勝てませんけど。

 

 

一度心に決めたパートナーですから、まさにかけがえのないソウルメイト。

お互いに思いやって豊かなパートナーシップを育ててゆきたいですね。

Love is an ecperience ❤︎ masami

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK