Return to site

エゴを身体から切り落とす。

先週の土曜日は、お休みをいただきまして、Momo先生のWS「インターミディエートシリーズのアライメントと練習方法」に参加してきました。

主に「股関節を開く」ための練習方法を、(普段は使わない、オススメしない)ブロックやベルトを使って実践していきました。これは、「足を頭にかけるポーズ」に有効な練習になります。プライマリーシリーズでは、スプタクールマアーサナ、セカンドシリーズでは、ドゥウィパーダシルシャアーサナ、ヨガニドラアーサナ、、、もう、てんこ盛り。

私の今年の目標だった、これらの苦手アーサナ、自立はまだできないけれど、両足引っ掛ける事は出来るようになりました。(まだ苦しそう;写真はMomo先生FBより復習用に頂戴いたしました。)いろんな練習方法を聞いたり、読んだり、試したり。身体の硬い私が出来るようになれば、大体の皆さんも出来るだろうなと思います。だって、みんな私より練習熱心だもの。レッスン時にはどんどん練習のヒントをシェアしていきますね。

でも、日々お伝えしている通り、冷静に考えてみて!嫁入り前の娘さん達にはちょっとどうなのよ?ってポーズですけども。。喜んで練習しているのは、この狭くて広い世界の住人だけですよ。うふふ。

ちなみに、この足を頭にかけるポーズは「足を斧に見立てて、斧で頭を切り落とす」つまり、「エゴを切り捨てる」という象徴的なポーズなのだとか。とても力強く、男性的。まだまだ、首の根っこのところでエゴが繋がってる、そんな感じの私の年の瀬でした。

そんなふうに呑気に練習していたら、マイソール高崎メンズ部も、こんなに綺麗な背中を見せてくれました!いやぁ、もう、体が硬いとか、年齢とか、性別を言い訳にできないのであります。

また、マットの上で会いましょう♡masami

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly