Return to site

マイソール高崎、再開しました!

今日の満月は、グルプルニマ=師に感謝を捧げる日です。
This full moon is Sri Krishna Pattabhi Jois's birthday and the day for remembering all teachers (Guru Pūrnimā).

偶然でしたが、「バリ島お持ち帰りWS」を、この良き日に開催できたこと、参加して下さった皆様に、感謝です!

バリ島のヨガシャラ、沐浴体験などなどの写真も見ていただきながら、、、

後半は、プラム&ラダ先生からの教えに沿ったアライメントを、できるだけそのままにお伝えしました。フルプライマリーの全ポーズ、今までの実践練習との微妙な違い点などを解説していきました。かなりマニアックなWSとなりましたが、みんな大丈夫だったかなー?(汗);

 

人それぞれ、感じ方は違うと思います。それを、日々の練習で確認してみましょう。私も、たかが1か月、されど1か月の練習で、何か変わっただろうか?と自問自答しながら練習を続けています。

 

それでも、1ミリ単位で確かに違う。誰にも気づいてもらえないかもしれないけれど、確かに今日は1ミリ胸が開いた!そう感じる時があるのです。

 

誰かに褒めてもらうためでも、ポーズを完成させるためにやっているのでもありません。その発見を楽しみましょう!

アシュタンガヨガは特に、ひとりの師と向き合って練習してゆくのが本来の姿なのでしょうが、地方アシュタンギーの定め、私の中には、たくさんの師が存在します。

アシュタンガに出会うきっかけを作り、基礎を築いてくれたseiko先生、 いつでも穏やかに寄り添って下さるケンハラクマ先生、女性アシュタンギーとして尊敬するキャシールイーズ先生、厳しく指導して下さるタリック先生、今回のバリ島でお世話になったプラム&ラダ先生。それに、不安になった時、いつでもWSなどで門を開いて下さる、たくさんの先生方。

彼らの師匠である、シャラート先生、そして、グルジ。


練習方法や見解の多少の違いはあるけれど、それだけ、幅広い経験と知恵を授けてもらうことができる。私たちは混乱の中にいるけれど、それは幸せなことかもしれません。

私たちの練習を飽きずにただただ見守ってくれる先生がいる。そのこと自体に感謝しながら、今宵の満月を見上げたいと思います。

今週から、通常通りクラスを再開しています。さっそく練習に来て、元気な姿を見せてくださった皆様、ありがとうございます。

 

エネルギッシュな練習を見ていると、いつも満たされた気持ちになります!

 

来週もマットの上で会いましょう!

namaste♡masami

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly