Return to site

レッスンの様子をご紹介します②マイソール編

"マイソールスタイル"

よく分からないから、受けられない?

そんな声がよく聞かれますが、とにかく朝の練習が可能な方は、ぜひ来てチャレンジして見てください。アシュタンガヨガなので、誘導付きのレッスンと順番は一緒。ただ、それぞれがマイペースで進めるので、スタート時間も、終わる時間もバラバラ。どのポーズで終わるかも、相談しながら進めていきます。

あなたのペースで呼吸して、あなたのエナジーに寄り添った練習方法です。

初めての方は、太陽礼拝だけで十分。少しづつポーズを増やしていきます。徐々にポーズを増やしてゆくので、スタミナも増し、体がポーズを覚えてゆくので、より集中して練習できます。

私も、アシュタンガ歴9年のうち5年くらいは、「覚えてないから」という理由で、マイソールを嫌っていましたが、今では、マイソールがないと生きていけません!(笑;

▲とある日のマイソールクラスの練習風景。ジャンプバックする度に、カメラもゆれる(!?)

マイソール高崎では、そんな真剣な朝が毎日繰り広げられています。

 

皆さんと練習をご一緒できるのは至福の時間です。アシュタンガヨガはポーズだけではないことが、この練習方法でより実感できます。ポーズの練習をしながら、何かと向き合っている姿は、本当に潔く美しいのです。

 

淡々と日々の練習をしてゆくうちに、今まで意識したこともなかった体の小さなパーツに気づくことがあります。「細部に神は宿る」と言いますが、その時の感覚は何にも変えがたいものがあります。

自分の身体を信じてみる。

 

そんな体験をぜひご一緒に!

 

 

Kiss on the mat ❤︎masami

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly