Return to site

シャラート先生による呼吸法

最近、フルプライマリーレッドクラスの呼吸法に取り入れているのが、シャラート先生によるこの呼吸法です。

 

このところ、皆さん片岡鶴太郎さんの「お腹ぐるぐる」映像(”ナウリクリア”と言います)をテレビでご覧になっているようで(私は好きな番組以外TVを見ないので、なぜ急に話題になっているのか?と、両親に聞いてしまいましたw)、ウジャイ呼吸に慣れてきたフルプライマリー練習生は、チャレンジしてみると良いと思います。

私は、このビデオを見て、トライしてみて、「バンダとは何か?」という、新しい課題をもらいました。

ビデオ前半は、片鼻呼吸法です。

こちらはおなじみだと思うので、体のウォーミングアップにどうぞ。この呼吸法は、仕事によるストレス、様々なアレルギー除去、神経を落ち着かせる効果があります。

後半の呼吸法は、シャラート先生によると「腰痛」「消化器官の問題」に有効とおっしゃっています。

①(ウジャイの強い呼吸で)吸って、吐いて×3回

②もう一度吸って、吐いて、完全に吐き切ります。

③息を止めて、下腹部を圧迫します。

*この時に、ムーラバンダ(会陰部)、ウディヤナバンダ(下腹部)、ジャーランダラバンダ(喉)を下から順に、引き締めると、体が真空状態になるので、勝手に下腹部は凹みます。

④喉を解放して、さらに吸う。

⑤吐く、、、、数回繰り返す。

 

この呼吸法は、通常のアシュタンガヨガのフィニッシンッグポーズ後に、取り入れてみると良いとおっしゃっています。先生のお腹をよく観察してトライしてみてくださいね。

ちなみに、バリ島での師匠のナウリクリアの動画です。女性でももちろん可能です!

バリで教えてもらった時は、「どうしても腰が動いちゃうの♡」と言いながら、デモンストレーションしてくれたキュート&セクシーなラダ先生でした。動画でも言ってますね(笑)

明日も、朝のマイソール、午後のハーフプライマリーでお待ちしております。

Happy weekend!♡ masami

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly