· ブログ

《人の集中力は25分》

私のアシュタンガヨガの師匠、タリック先生が日本を去った、一昨年末の最後のカンファレンス(座学)で、出された課題のひとつに、『毎日25分瞑想しなさい』というのがある。

私は、実は以前から瞑想は苦手。じっと座っているのが苦痛で、特に夜だと眠くなってしまう。

しかも「なぜ25分なんだろう?」と、ずっと疑問に思っていた。

✴︎

最近、脳科学の研究に《人の集中力は25分しかもたない》というのがあることを知った。《25分集中したら5分休む》を繰り返すのが、効率良い勉強の仕方だそうだ。

この自粛中、スマホの着信をオフにして、25分のアラームをセットし、いろんなことを試してみたが、確かに勉強も読書もはかどった。もちろん、《瞑想も》だ。

スタジオを再開し、このようなお話をクラスでしたところ、ご自身で瞑想を取り入れてらっしゃる方が、その時に使う蝋燭の燃焼時間を測ってみたところ、20分程度だったそうで、「どうぞ使ってみてください」と、蝋燭を一箱いただいた。

1点集中の瞑想法は、蝋燭の炎をみて行うと集中しやすい上に、目を瞑っていても、消える瞬間に、火が燃え尽きる匂いが鼻につくので、スマホのアラームなんて使わなくても、終わりが分かって心地よい。

カメヤローソク・豆ダルマ3か5号あたりがちょうど20分前後。コンビニでもドラックストアでもスーパーでも買えるお手軽《瞑想ガジェット》だ。ぜひ、活用いただきたい。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK