サイトへ戻る

免疫力UPに《オイルプリング》知ってる?

オイルプリングとは?

アーユルヴェーダの自然療法で、「オイルうがい」のことです。

免疫力を高める必要があるこの頃。オイルプリングは、口内細菌をオイルで絡めとってデトックスし、他の各種免疫力アップにつながるというもの。

市販のマウスウォッシュは、善玉菌も除菌しちゃうので、菌と共存したい方にはおすすめしません。

私は、朝イチで口に入れ、ぶくぶくしながら掃除、洗濯をします。15〜20分くらいグチュグチュしていると、唾液がめちゃくちゃ出るんです。それをティッシュで捨てています。長時間やるので、表情筋も鍛えられ、ほうれい線も薄くなるとか。

いつもは、無味無臭の《太白白胡麻油》を使用。

ところが最近、ヨガ仲間から「ココナッツオイルでもいいらしい」との話を聞き、やってみた。

んんーーー?

口に入れた瞬間のココナッツ臭と、冬場は固まってるじゃない?あれがどうも、、とは思ったものの、唾液を出す時は、ごま油よりサラサラとした液体になっていて、口の中もすっきりする感じ!

ココナッツオイルには、脂肪酸(カプリル酸・カプリン酸・ラウリン酸)が歯肉の奥に潜む細菌を引っ張り出す効果があるそう。

しばらくは、ココナッツオイルで続けてみます。

みなさんも、自然由来のものを使って、効果的に免疫力を高めてくださいね!!

STAY HEALTH!! ❤︎masami

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK