Return to site

バリヨが×ウブド編

バリ島ウブドからこんにちわ!

噴火警戒レベルが1段階下がった、今朝の聖なるアグン山です。

毎朝、こんな田んぼ道をバイクで飛ばしながら、時には鼻歌を歌ったりしながら、マイソールに通っています。毎日が美しいことに感謝しかない日々です。

日本で暮らしていると、なぜか忘れがちな自然のこと、見えない部分のことが、ここではキラキラ輝いています。本来持っている生き物のエネルギーが戻ってくるのです。

 

みんなを連れてきたいなぁ!ここで練習したい方がいれば、旅の日程を組みたいと思います。密かに、宿泊ヴィラやら、スピルチュアルツアーを検討中(ふふふ♡)要望があったら、言ってくださいねー!

ウブドでは、前回もお世話になったヨガシャラで練習しています。ウブドの中心地からバイクで30分くらいかかる場所にあるので、とても静かで落ち着いています。山や川、植物、虫たちからも、パワーをもらっています。

ウブド初日の練習後は、チャイパーティ。ラダ先生は、アーユルヴェーダの先生でもあるので、おいしいヴィーガンチャイを作ってくれました。練習後のフルーツと温かなチャイでホッと一息。

練習後は、毎朝ココナッツタイム。世界中から集まったアシュタンギーたちと、練習の悩み事や、おいしいカフェの話で盛り上がり、ついつい長居してしまいます。

ラダ先生のヨガは、細かいアジャストメントが入り、とても身体的ですが、同時に、ウブドの自然の中での瞑想的な時間は、大きな気づきと感動を与えてくれます。

「呼吸と、コネクトして」「バンダとコネクトして」

「海のような、風のようなサウンドで」と、ラダ先生。

「masami、あなたの呼吸は、強くてエネルギッシュ!」

「あなたならできる!」と、いつも励ましてくれます。

時には、「ハイエナジー!すごくいい!」と、自分の子どものように頭を撫でてくれることも。

今回は、聖なる滝での沐浴に加えて、不思議なご縁から、高名なバリアン(バリ島の呪術師)さんの儀式に参加することができました。あまりのスピリチュアル体験で、何も書けません(笑; が、「とても強力なエネルギー」を持っているとの事で、バリアンネームを頂戴する事に。(一体どうなっちゃうのだ!?目を細めて見守ってやってください。)

数々の体験や、メッセージが、ヨガがただの運動ではなく、「神聖な自分の体に神様を宿すこと」だと伝えてくれています。

バリ島でには、聖と俗、善と悪の二極の相対する概念があります。バリアンにも、良いおまじないをかけるホワイトシャーマンと、悪いまじないをかけるブラックシャーマンもいる。

けれども、どちらかを排除するのではなく、両方とも大切な神様です。バランスを取りながら成り立っています。もちろん、私たちの体も。

素敵な言葉を言おう。

栄養のあるものを食べて体を作ろう。

部屋の掃除をするように、毎日体を整えよう。

常に自分の役割と繋がろう。

誰かのために祈ろう。

みなさんに幸運がたくさん降り注ぎますように。

namaste♡masami

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly