Return to site

《12/29太陽礼拝108回》ダンス&ヨガニードラで完全デトックス!

2019・平成&令和のヨガ納め!

毎年恒例の皆さんにはすっかりお馴染みの『太陽礼拝108回』。今年ヨガを始めたばかりの方も多いので、簡単に説明しますね!

太陽礼拝108回とは?

いたってシンプル、その名の通りひたむきに太陽礼拝のポーズを108回行うものです。

通常のクラスでも、シークエンスの一番はじめにおこなっている、「太陽礼拝A」を108回ただひたすらに行います。各スタジオさんでやり方は異なりますが、マイソール高崎の太陽礼拝は、5呼吸も入れたいつもの太陽礼拝を淡々と繰り返します。時間にすると、例年80分くらいでしょうか。

108回太陽礼拝をしていく中で、途中苦しくなる瞬間や、軽さや爽快感を味わう瞬間、過去を思い返したり、未来を思い浮かべたりする瞬間があります。

 

普段忙しくて、なかなか自分自身と向き合うことができない方も、1年の締めくくりに108回太陽礼拝にチャレンジして、自分の心と体を浄化し、すがすがしい気持ちで新しい年を迎えてみませんか?

なぜ、年末に行うようになったかというと、日本の習慣で、年越しの際にお寺で、除夜の鐘を108回つきますよね。これは煩悩の数を表しています。年末は、家の大掃除だってするのだから、休まず働いてくれる自分の体もキレイにして、新年を迎えよう!と、日本各地で広がってきたものです。

他にも、サンスクリット文字は全部で54文字あることから、倍数の108が神聖化されていたり、「四苦(4×9=36)と八苦(8×9=72)を足した数」など、《108》という数字に込められた神聖な意味があります。

今年はダンスで緩めてから!

とは言っても、お正月に筋肉痛はイヤだ!という皆さんのために、今年は楽しく踊って、股関節の動きを柔らかく、体を温めてから行いましょう!

 

私の大好きなダンスメソッドを少し取り入れつつ、言葉の誘導で身体のブロックを徐々に取り外していきます。あまり長く行うと本番の太陽礼拝がキツくなってしまうので(笑)ショートバージョンで楽しんでみてくださいね。

 

終わりは、しっかりと長めのヨガニードラも行います。

体を落ち着けたら、さぁ、夜は楽しい楽しい忘年会ですよ!!

▶︎昨年の《太陽礼拝108回》の様子はコチラから→http://www.mysore-takasaki.com/blog/108

日 時:2019年12月29日(日)9:30〜12:00

(太陽礼拝108回+ヨガニードラ)

定 員:9名(先着順)

参加費:3,000円 (回数券1回+1,000円 or ドロップイン3,000円)

予 約:予約サイトにて受付中(残席わずか!)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK